トップページ

2006年1月24日 (火曜日)

すごい♪ビタミン C錠

いつもお世話になっている薬局の風邪薬のコーナーで発見した、他のものより少し安めのビタミンC錠♪

私はね、以前一度気管支炎になってから、風邪をひいたら声が出なくなってしまうのです。

しかも、風邪を引きやすい体質みたいでね、ただでさえ嫌いな冬が、もっとイヤ。。(T-T)

そんな私に、まさかの救世主、出現~~*:..。o○☆

人には、それぞれ体にあったものがあるけど、私には、これが良かった♪☆KOKANDOのビタミンC錠☆

どんなに人中に出ても、喉が痛くなっても、これさえガバガバ服用しとけば、なぜか、私は風邪をひかずにすんでるの。

この冬からの、私の定番。風邪の季節には、「うがい、手洗い、ビタミンC」*^-^*

みなさんは、どんな特効品の定番を持ってらっしゃるのかな?

大寒は過ぎたけど、まだまだ春は遠いね。こんな寒さ厳しき折だから、お体ご自愛くださいね。

*:..。o○☆mahalo

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月曜日)

講演会「精神疾患に対する偏見をなくすために」

昨日、ピンチヒッターで出席した講演会です。

何度も、何度も書き直しても、変な文章になって、うまく伝えられないから。。

内容を書くのはあきらめて、感想を書くことにしました。

この病歴がある人が犯した犯罪では、病気のことがクローズアップされて、私たちに、この病気に対する恐怖心とか偏見を過剰に抱かせます。

実際は、通院して、ちゃんと薬を服用してれば、社会生活を普通に送れるなんて、知らなかった。。

遺伝するかもしれない病気じゃないことさえも、、知らなかった。。

日本の一般刑法犯の検挙者数は、人口の0,27%、この検挙者数のうち精神障害者と認められる人は、わが国の精神疾患患者数の0,03%・・知らなかった。。

犯罪に走る人は少なく、自殺に走るひとが非常に多い。知らなかった。。

周りに、そんな病状の人がいないと、あまり深く考えずに、知ろうともしないで、適当に信じちゃう。。私も。。ごめんなさい。。そして、そんな私みたいな人が大部分を占めて、社会の風潮をつくりあげてしまう。。反省しなきゃ。。

外国では、この病気に対する理解も、社会的なサポートも進んでるそうです。

日本でも、地域が立ち上がって、サポート体制に入ってるところが、もう、あるそうです。

自ら、病気であることを公表して、がんばって社会に貢献していらっしゃる方々の努力の賜物です。

エイズ、C型肝炎、ハンセン病、今までいろんな病気が恐がられてきたけど、

正しい理解があれば、受け入れられてきたね。

社会の1員として、責任を持って判断していくことを心がけねばと強く思わせてくれた講演会でした。

追記:ストレスに弱い人、そして、自分にとってのショックな事が重なったり、体調が悪かったりのストレスに弱い時期にも発病しやすいそうです。失恋や、職場のいざこざとかも。。

生活環境さえもストレスをかけだしてる今の地球。人間関係も、より感じやすくなってしまってるんでしょうね。。

みなさんのストレスが、少しでも少なくなって、悲しい思いをする人が1人でも少なくなっていったらな~って思います。

過酷な環境の中、いろんな分野で頑張ってる方々に、おもいきりエールを送りたいです。

そして、自分のものさしで見ることを習慣にするために、意識することを誓います。

☆aloha&mahalo*:..。o○☆

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土曜日)

音楽の世界の住人たち*:..。o○☆

2006年1月20日(金)、昨日の夜(笑)なんだけど、Live喫茶で「オガワテツヒロ」さんの歌を聴いてきました。

彼のLiveは2度目です*^-^* ついでにLive喫茶経験も2度目(笑)。

そう、彼はちょっとした知り合いなんです♪

前に彼の歌を聴いたのは、確か、1年以上は軽く前だったと思う。成長を感じて、とても嬉しかった。

歌の世界で生きる彼とその仲間たち、まわりで応援してる人たち、Live喫茶のママ、そう、この喫茶も良かったな~~。。

音楽の世界の住人たちから、キラキラのプレゼントをいただいたみたい。。

金色の渦が流れ出したような空間に、光ったカラーボールが飛び回る、、眼を閉じたら、そんな映像が頭の中を流れた。。

きれいだな~~って思った。

きっと、この人たちの音楽を愛する気持ち、楽しむ気持ち、そんなものがあふれて、、私にこんなこと感じさせてくれたんだろうね、ありがとう。

この時間のおかげで、少しセカセカしてた自分に気づけた。もひとつ、ありがとう。

昨日、心が感じたのは、音楽の世界の住人たちの喜び。

前にフラダンス習ってた時は、ダンスの世界の住人であるフラの先生の活き活きとしたものも感じたし。

そう思ったら、いろんな世界に属してる集団があるね。

これは、職業の世界じゃなくて心の世界って意味よ。

音楽、ダンス、お芝居、スポーツ、本、美術、スピリチュアル、ボランティア。。。etc、etc。

どの世界が居心地いい?どの世界にいるとき輝ける?

みんなも、考えたらわかるんじゃないかな~~?*^-^*

 自分が何の世界の住人かって*:..。o○☆

明け方、目覚ましで起きたあと、お布団の中で目を閉じたままいたら、いろんな映像を見たの。

少し、こわいって感じるリアルな男の人たちの顔が次から次へ、そして、草原の中でバンドが演奏してる場面。

「そうじゃないだろ。」「こんな感じでやってくれ」

バンドの中の1人の子が言うと、まわりの景色が変わりはじめた。

緑、青、重さのあるパステルカラーがうねる。

「もっと、大きな声で」「そう、いいぞー、そんな感じで。続けて!」

大きな声が響きわたり、うねるパステルカラーの空気たち?も、模様を変えながら。。。

ねっ、想像してみて。。♪ わかる。。?

すごいシーンだったのよ。感動もん。その歌は、なぜか ゆずの「飛べない鳥」(笑)

もっと続きを感じていたかったけど、愛猫のめいが許してくんなかったから、起きた★

いい夢だったなぁ。すんごく、もうけもん(爆)(^◇^;)ゞ

あっ、今思い出したんだけどね。

昨日の夜ねハミガキで顔洗ったんだよぉ。。初体験(爆)

爽快ミントフレーバーってやつ。爽快ミントって感じ、、しました。

だって、目、しばらく痛かったもん。。(T-T)みなさんも気をつけてね。

*:..。o○☆mahalo

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水曜日)

『男たちの大和/YAMATO』

「男たちの大和/YAMATO」観に行って来ました。

出演していらっしゃる俳優の方々の演技に、心、打たれました。本当に、魅力的に演じていらっしゃいました。

以前、この映画の試写の頃、もし戦争がはじまったら、あなたは戦争に行きますか?の質問に、反町隆史さんと中村獅童さんは「はい。愛する人を守るために行きます。」と答えられ、渡哲也さんは、「国をまもるために行きます。」と答えられていました。

その時は、そんなこと、影響力が強い人がメディアで言っちゃいけないよねって思ってました。

このたび、映画を見て、、、なんか、納得してしまった。本当に、役になりきられてたんだと思う。

男の人は、この映画を観て、燃えるんだろうか。。私は、悲しかった。。

観終わったあとは、気持ちが重くて、重くて、、

たどり着く先がわかってても、行くしかないトップの人たち。

大きな流れに飲み込まれる命たち。

そんな中にも、必ずいろんな形の愛はあって。。

はかなさゆえに、キラキラと煌きすぎて、、

それが、またまた哀しさをつれてくる。。。

エンディングの長淵剛さんの『CLOSE YOUR EYES』は、とてもきれいなメロディで、曲が終わるまで、誰1人として席を立ちませんでした。

その日、私の着メロはオルゴールアレンジの、この曲になりました。(^◇^;)ゞ

それからね、映画館の明かりがついた時、私は何故かスマップの『Triangle(トライアングル)』が無性に聞きたくなっちゃった。。

でね、この映画を観た人みんなにも聞いて欲しいなって思ちゃったの。。

*:..。o○☆aloha&mahalo

yoshie

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年1月15日 (日曜日)

『100万回生きたねこ』

100万回生きたねこ 』佐野洋子さん著

私が1等大好きな絵本です。

静かで、寂しさをも抱え込んでしまうやさしさにつつまれた本です。

ただ、与えられた命をなんとなく生きて、死んでいって、、愛情はたくさんもらってても気づかずに、だから、心が動かなかった主人公(猫)の過去生たち。

100万回目の生で、やっと気になる人(猫)に出会い、相手の事を考えられるようになって、心を知らず知らずに育てていった主人公(猫)。

それは、いつしか愛の花を咲かせていました。そして、幸せな時は過ぎていきました。。

誰しもみんな死ぬように、大切な人(猫)にも訪れた死。。

100万回目の生を生きる主人公(猫)は、はじめて、愛しい人(猫)を失う悲しみ、寂しさを知ったのです。

でも、心は愛の中にありました。。

精一杯、愛して生きた生に後悔はありませんでした。

はじめて、愛する事を知った主人公(猫)は、もう決して生き返りませんでした。。

この猫の過去生、与えられた命をただ生きることだって、決して恥じるものじゃないし、りっぱな人生(猫生)ですよね。

だって、他の者に迷惑かけてないし、この猫を大切に思った人には、愛する感情を芽生えさせてあげてるし。。

でも、愛を知った主人公(猫)の心は、今までとはくらべものにならないくらい輝いていました。

そう。なんでも、そう。。気づかなければ、なにもスタートしない。

気づけば、どんどん良い方に変わっていける。成長していける。。

この本を読んだら、いつも涙がでちゃうけど、

「よかったね。愛せてよかったね。幸せになれてよかったね。」

そうつぶやいてるから。。

だから、この涙は悲しみの涙なんかじゃなくて、心に沁み込む、感動の涙みたい*^-^*

*:..。o○☆mahalo

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土曜日)

「びわの塗り薬」

「びわの塗り薬」に出会ったのは、6、7年前になるのかなぁ~。今では、絶対にはずせない「我が家の必需品」になってます*^-^*

これは、すごいんですよ~!!

虫刺され、擦り傷、沁みるけど治りが早いし、なんといって、にきび・おできなどのできものに威力を発揮します。

触って少し押すと、痛みを感じるニキビたち、

以前なら「あぁ~~。。どんどん大きくなるな。。やだな。。」って憂鬱になったもんだけど、

今は「びわの塗り薬」をどんどんぬりまくります(笑)。

そうするとね、大きくひどくならずにすむんですよ~。だから、ひどい後の残りかたもしないんですよ~♪

毎年分けてくださるおじさまに言うと、「毒をもって、毒を制するだー」なんておっしゃるんだけど。。毒、、なの、、?ヽ(・_・;)ノ

この薬は、その方の手作りで、作り方教えてもらっても、細かい分量が「適当、適当よーなー」で把握できてないんです。が、、、今年は、私、やります♪♪作ってるとこ、見せてもらいますo(*^ ・^*)o♪

昔ながらの薬みたいで、もしかして、今ここを見てくださってる方たちの中にも、作り方知ってらっしゃる方がいらっしゃるかもしれませんね。で、もしも、いらっしゃったら、教えてくださいませませ♪

一生つきあいたい、我が家の家庭常備薬「びわの塗り薬」のご紹介でした。

よんでくださってありがとう*:..。o○☆

☆・:.,;*mahalo

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金曜日)

Healing with the Angels

ここんとこ、2のぞろ目ばかりが目に付きます。

これは、たしか天使さんたちからのメッセージだって読んだ事ある!っていうことで『エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている 』ドリーン・バーチューさん著を開いてみました。

くみあわせで、いろんな意味があるらしいけれど、膨大な量になってしまうので、ここでは見てくださったみなさんのためにぞろ目のメッセージをアップさせていただきます*^-^*

☆数字は天使からのメッセージ*:..。o○☆

★111★自分の思考を注意深く監視していてください。そして考えたいことのみを考え、考えたくないことを考えないようにします。この組み合わせはチャンスの扉が開こうとしているサインです。そしてあなたの思考が記録的な速さで、具体的な形になっています。111の組み合わせはフラッシュのまぶしい光のようなものです。その意味は宇宙があなたの思考の写真を撮り、それを具体的な形にしているのだということです。宇宙が撮ったあなたの思考に、あなたは満足していますか?していなければ、自分の思考を修正しましょう。(自分の思考を制御したり監視したりするのが難しければ、あなたの天使に手助けを求めましょう)。

★222★あなたが新たに植えたアイデアが現実になるよう育ち始めています。水と栄養をやり続けること。そうすればじきに、それは土を突き抜けて育ち、現実化しているという証拠を見ることができるでしょう。言いかえるなら、奇跡が起こる五分前にそれを止めてはいけません。それが実現しているのが、じきにあなたにもはっきりと眼に見えてきます。ですからそのままがんばり続けてください。肯定的な思考をもち続け、アファーメーションを言い続けビジュアライゼーションを続けてください。

★333★アセンデッド・マスターたちがあなたのそばにいます。そして彼らの手助けと愛があり、そばにいることをあなたに知ってほしいと願っています。アセンデッド・マスターたちをたびたび呼んでください。特にあなたの周りで数字の3のパターンが見えたときにはそうです。よく知られたアセンデッド・マスターたちには、イエス、モーゼ、マリア、観音、それにヨーガナンダなどがいます。

★444★今天使があなたを囲んでいて、その愛と助力があることを保障しています。天使の助けがそばにあるので心配しないこと。

★555★シートベルトをしっかり締めてください。大きな人生の変化がやってくるからです。この変化は「肯定的」「否定的」というふうにみるべきではありません。なぜならすべての変化は人生の流れの自然の一部にすぎないのです。この変化はあなたの祈りへの応えかもしれません。ですから心を静かにして自分自身を見つめ、感じ続けてください。

★666★あなたの思考が今バランスを欠いています。物質的な世界に焦点を当てすぎています。この数字の羅列は、天界と地上の間の思考のバランスをとるように言っているのです。有名な「山上の垂訓」のように、天使はスピリットや奉仕をすることに集中するように言っています。そしてその結果あなたの物質的・感情的なニーズは自動的に満たされると知ってください。

★777★天使はあなたに拍手を送っています。おめでとうございます。あなたは波に乗っています。がんばり続けてください。そしてあなたの願いがかないつつあることを知ってください。これはかなり肯定的なしるしで、さらなる奇跡が起こることを予期していいのです。

★888★あなたの人生の一つの章が終わりを告げようとしています。そしてこれはあなたに準備ができるよう、警告をしているというしるしです。この数字の連続は、感情、仕事、あるいは恋愛関係のある段階を終えようとしている、ということも意味し得ます。さらにトンネルの向こうには。光があることも意味しています。そしてさらに「作物は実っている。収穫して楽しむのを先に延ばさないように」ということでもあります。言いかえるなら、何か行動を起こしたり、自分の労働の実りを楽しむのを後まわしにしてはいけないということです。

★999★完結です。あなた個人としての、あるいは地球全体としての大きな段階の終わりです。そして地球のヒーリングに携わるライト・ワーカーたちへのメッセージでもあります。その意味は「仕事につきなさい。なぜなら母なる大地が、あなたを今すぐ必要としているから」です。

★000★あなたは神と一つであるということ、そしてあなたの創造主の愛を内面に感じるよう思い出させているのです。そしてさらにある状況が一巡して、また振り出しに戻ることも意味しています。

o○☆゜・:,。*:..「エンジェル・ヒーリング」ドリーン・バーチューさん著より引用*:..。o○☆

参考になったかな。。?mahaloを込めて*:..。o○☆

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

☆Aloha&Mahalo☆彡

☆Aloha*:..。o○☆

いつのまにか精神世界への道を歩き始めている私です。

いろんな先生、書籍、スピリチュアルな方たちと出会い

心がどんどん変わっていってます。

少し前まで理解できなかったことが、ある日自然に解ってる自分に気づく。。

いつのまに、私、変わったの?って感じ(笑)

私が目指してるのは、きっと軽い『プチ精神世界』。

そこで、私は幸せのお手伝いをしていきたい*:..。o○☆

自分をみつめて、もっともっと成長していくために

心の道のりを書きとめておきます。

ありったけの感謝をこめて。。

*:..。o○☆Mahalo☆彡

yoshie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ